忍者ブログ
中森明菜歌姫伝説の日記と落書きなど
[552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542


 



セカンド・ラブ  1982年11月10日リリース
中森明菜の曲で77万枚と言う自己最大セールスをたたき出した曲



歌姫伝説2作目から登場 愛称はセカ菜 セラ菜

歌えば大当たり、セカンド・ラブちび菜が担当する2図柄でリーチになれば大当たり、チラッといるだけでも大当たりと言うプレミアキャラ

エヴァで言うところのカヲル君ポジションである
唯一存在しても外れ演出があるのは禁区ちび菜担当の明菜チャンスぐらいであろうか

逆に言えば当たらないと登場しないため、最も出番の少ないちび菜でもある

3作目でもその有るんだか無いんだか分からない存在感は健在である
2図柄からは漏れたため、ますます出番がなくなって行くちび菜である

3ではライブモードにも参歌、当然プレミア扱いである

大当たり中にカードを引く演出があるのだが
一番彼女の姿が見れるのはカードの中かもしれない
もし彼女の姿を拝むことが出来れば、保留内での大当たりを約束される







ここから二次創作とか





出番がないためか私の記憶からも遠く、あまり描かないちび菜です
その出番のなさを嘆いた絵を描いたような気がしたようなしないような
そんな記憶もあやふや・・・

性格は出番が少ないせいか少しひねくれており若干口が悪い?
デザインは結構好きなんですけどね
服装は大体描き間違えている









1⁄2の神話 1983年2月23日 リリース
少女
Aに続くツッパリ曲
セカンド・ラブに続いてオリコン1位を獲得、57万枚売上


歌姫伝説では初代から登場 通称半菜
信頼度は少女Aの上であり、下から2番目と低い方である
ライブモード(確変中)では確変期待度がDESIRE、北ウィング、1/2の神話の順となっており一番下の存在であり、歌いきればほぼ単発当たりになってしまう不遇のちび菜

しかしそんな彼女が輝くのが甘デジの時短である
初代の甘デジは演出がミドルやハーフスペック等と異なり、確変、時短にかかわらずライブモードに突入する
(この際セグを見れば確変か単発かは確認できる。尚、初代の甘デジ以外の時短はプライベートモードと呼ばれる演出である)

初代甘デジ時短中はDESIRE、北ウィングの信頼度が下がり、1/2の神話の期待度が上がるという現象が起こる
最も当たっても単発の可能性が高いのだが・・・

2作目の出番は1/2の神話を歌いききれば、クレイジーラブリーチに発展するというものであった
この際、カードを選んで歌詞が書いてあれば演出は続くのだが、歌詞が描いてある方にうっすらと彼女の姿が確認できる


3作目でも登場 ちび菜が増えたため出番は初代に比べると相当少な目
やっぱり信頼度も低くあまり期待は持てないだろう





ここから二次創作とか

初代から居るため描いてる数はおそらく3番目か4番目に多い
かなり描きやすく、おふざけも可愛い絵も行けるちび菜です

若干アホキャラですが常識人でもあり、ツンデレキャラでもある
A菜か北菜と一緒にいることが多く、デザ菜には時々振り回されることも

服装は黄色い黒のドレスに黄色の波模様が特徴
本当はパンスト(?)履いてるんですがよく素足にしてしまいます
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
黒栖欠伸
性別:
非公開
職業:
杏仁豆腐
趣味:
らくがき
自己紹介:
歌姫伝説大好き黒栖欠伸と申します。

ホールに行けないときは絵を描いて気分を紛らわせます。

ちび菜が似てない、ちび菜はこんな事言わない、こんな設定いらない、絵も字も下手で見づらい、デザ菜の目が死んでる等あります、すいません。
絵板(3代目)
http://oekakikeijiban.com/utahime/
ツイッター
https://twitter.com/kurosuakubi
最新コメント
[02/12 黒栖欠伸]
[01/29 パゲ姫]
[01/07 黒栖欠伸]
[12/31 パゲ姫]
[10/31 黒栖欠伸]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]